まつげエクステに関する情報が満載!

まつげエクステを学ぶ

まつげエクステが抜けるトラブルの原因とは

自然な印象のまま、まつげのボリュームを出したり、長くしたりする事が出来ると人気になっているのが、まつげエクステです。
ただつけた後にまつげが抜けてしまうという事があります。
まつげが抜けやすい状態になってしまう原因となるのが、自まつげへの負担です。
本来、毛というのは成長をした後は、自然に抜け、また生えてくるというサイクルを繰り返しており、まつげも成長が終わると自然に抜けていきます。
その為、エクステをつけたまつげの成長が終われば自然に抜けていく事がなりますが、その本数が多いと感じる場合、自然に抜ける以外にも、まつげエクステをつけた事によってまつ毛に負担がかかってしまっている可能性があります。
長過ぎるまつげをつけたり、本数を多くつけると、負担がかかりやすく、抜けやすい状態になってしまいます。
成長途中でまつげが抜けると、次に生えてくるまつげが弱くなってしまう可能性もある為、負担が少ない状態のエクステを選ぶ事も重要になってきます。

まつげエクステでアイライン効果は得られるのか

まつげエクステは、デザインや本数、毛の太さ、カールの強さなど様々なものを自分で選び組み合わせることができるのて、選び方によってはスッピンでも気にならなくなるものもあります。
まつげエクステは、1本1本の毛が自まつ毛よりも太い場合がほとんどのため、実際に付けてみると、まつ毛とまつ毛の間が埋められたようになります。
そのため、アイラインを引いていないアイメイクでも、アイラインを引いたように見えることが多くあります。
夏の暑い時期、汗やプールなどのレジャーのアイメイクは、滲んでしまって目の下が真っ黒になってしまうことがあります。
そんな時にまつげエクステをしているとアイラインが滲んでしまう心配もなく、夏を思いっきり楽しむことができます。
また、まつげエクステには、目をぱっちり開けて二重幅を強調する効果があります。
また、つけまつ毛とは違うため、のりが取れてしまうといった心配もありません。
オシャレを楽しみましょう。

recommend

監視カメラの販売

Last update:2018/8/3

COPYRIGHT(C) まつげエクステを学ぶ ALL RIGHT RESERVED